読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アブノーマルな中年期障害

ロックと釣り、そして たわいもない日常を語る。

筋肉の減少

またまた こんな記事を 週刊誌で 発見した。 加齢による筋肉量の減少は ジョギング、ウォーキングでは 食い止められない。 よく 近所の 多摩川では 平日、休日ともに ジョギング ウォーキングしてる方々を かなり 見かけるね。 そして 結構 中高年が多かったりする。 みなさん元気よね。 俺なんか アプリのRUNNATICだったかな? ずいぶん 使ってないなぁ。たまーに 運動しましょうみたいな お知らせが来るけどね。笑 で、 この記事なんだが ジョギング、ウォーキングで 使う筋肉は 遅筋って言って 加齢によって減少していくのは 速筋って言うらしい。 だから いくら 毎日のように ジョギングに明け暮れようと 筋肉は減少するらしい。対策として 筋力トレーニングしろってことらしいね。うーん腕立て伏せあたりは 一生 続けなきゃって話だな。確かに 俺自身 太ったり痩せたりを繰り返してるけど 筋トレせずに ダイエットすると 腕まわりなんかは ショボくなったなって気はする。まさに 今現在の姿 笑 わかってはいるけどね。 これからは 日頃から 自分をもう少し 追い込まないとね〜 笑 と言うよりも 楽しみにしていかないと 続かないしなぁ。そんなわけで 筋トレを取り入れよー。少しずつ少しずつ 笑 がんばりますよ。