読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アブノーマルな中年期障害

ロックと釣り、そして たわいもない日常を語る。

ひさびさに聴いてみた。


バラ色の人生


気狂いピエロ

忘れたころに 自分の楽曲を 聴いてみると おもしろい。  これらの楽曲を書いたのは、かれこれ3年まえだ。バランスも悪い。 歌がでかい(笑) 7曲位作ったんだけど 割と 同じアルバム的な仕上がりだった。あとから聴いてみると。たぶん このあたりは 20年くらい前にはまっていた ローリングストーンズ風な サウンドにまず 決着をつけようとしてたような気がする。意味がわからんけどね。(笑)きっと、その当時のバンド aromatic blue rose が くすぶったまま空中分解してしまったのが ずっと頭のどこかにあったのだろう。でも初の試みだったのは live over again,

that was better days のような ポップスだった。かっこよく言えば おれの理想はデビッドボウイのように 時代ごとに変化していく カメレオンだ。 ま、おれは時代遅れだけどね。(笑)


that was better days

 


live over again

今年になって書いている楽曲たちは、また 新たに自分なりに挑戦していると思う。このブログでも 後々 紹介します。 というか 聴いてくれ~ (笑)  ということで 3年前を振り返るでした。